一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

あけました。
大変遅れましたが…あけました。

年末年始もあわただしくすぎていき、掃除すらままならぬ正月。
いま、ようやくできなかったこと、昨年のこしたことを片づけております。

初めて年賀状も遅れて出すことになってしまい、
年明け早々の非礼。

というのも。
仕事もなんとか終わらせ、さあ年賀状も短期で書き上げようとした翌日
腰痛が発生。

腰痛というより、お尻の奥から湧きでるような痛み。
あまりにもひどくてロキソニンを飲んだのですが、これが1/3まで続きます。
 
続きを読む >>

rip

ようやく文庫ででました。
「さらば雑司ケ谷」の続編。
今回もなかなかどうして、刺激的です。

 

フローズン

カラ梅雨。
近畿の水がめ、琵琶湖の水位が非常に気になるところですが…

ビールが美味しくてしゃあないです。
ビアガーデンにうってつけの気候。

アスファルトの熱気で人も動物もやられ気味な今こそ、
上空の心地よい風がありがたい。



先日もビアガーデンに行きました。
外国人の方もちらほらと。
「外国にはないですよね。ビアガーデンは」と話すと
一緒に来ていた先輩は、
「でも向こうはしょっちゅう野外でBBQとかしてるやんな」。
そうか。
向こうは自宅の広い庭やら森やら、野外で食事を楽しむスペースはいくらでもあることに気づく。

狭い日本ではそれはなかなか叶わない。
だからこそ上空の限られたスペースをうまく活用しているのかと、今さら納得。


でも、ビアガーデンのある日本に生まれてよかったと思うのです。

 嫌な季節ですね…という言葉がこの時期の挨拶の定番ですが
梅雨入りが発表されて、予想を裏切る連日の真夏日。
カラ梅雨ではないかと思わせる陽気です。

でも、まだ6月入ったばかり。
油断できません。



何か困ったことがあったとき、どうしますか。

歯が痛む、物が壊れてしまった、あの場所の住所が知りたい、
服がほしい、こういうときはどうしたらいいのだろう……

私は真っ先にPCを立ち上げます。
そしてネットで調べ上げていくうち、自分が抱えている問題は8割解決します。


すごいことです。
これは。
改めて思います。

百科事典よりもすごい。
悩んでいた数時間後には、ハラオチしてしまっている。




「心 モヤモヤ」で検索。




こんなもんかな。

でも、ちょっとマシかな。

2年前のこの日、何をしていたかを考えます。
そして数々の事実を知ったとき、どんな気分だったか思い出します。


報道はここぞとばかりに現地に向かい、
現状を伝えて、また去っていきます。

何もない荒地に、突然、このときばかりは人があふれ、騒がしくなる。
それもほんの一時で、また殺伐とした大地にあっという間に戻る。
現地で暮らす人たちは、この様子をどのような思いで見て、感じられているのでしょうか。



復興が進まなくても、政府がまんじりとしていても、
そこには人それぞれの暮らしがあって、生きていくためだけに
必死で毎日を過ごされている方々がいる。


私は何ができたかな…。
私も生きていくのに必死だった気がする。

それでも、どこかで北の地を思いながら、
わずかだけど募金や節電をしていたようにも思えます。


これから何ができるだろう。
何か必要でしょうか。

ずっと考えていかなければならないことだと思います。


PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

今日の言葉

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM