2

5/9に、友人が無事に出産したと連絡がきました。
きっと元気でたくましい赤ん坊が生まれたことでしょう。
おめでとう!


一緒にバカをやり、共に笑った友達が次々と母になっていきます。
命の源である「母」という、偉大な存在になっていく。
なんと頼もしく、なんとステキなことでしょうか。



5/12は母の日。
できたてほやほやの新米ママである友人、
その新米ママを産んだ、おかあちゃんたち、
父を産んだ、強者のばあちゃん、

そして、こんな私をいつまでも子どもとして扱い、叱咤し、励まし、愛してくれる母へ。



ありがとうありがとうありがとう!

 

ようやく動き出した仕事を片付けていた午前中。

ふとCDが終り、部屋に静けさを感じる。



そのときに、どこからかやってきたハーモニカの音。
たどたどしく、ゆっくりとしたリズム。

たぶん、2人で吹いてるな。
お互いにリズムが合うように慎重に吹いてるのかな。
たまにブレる音。
練習かな。

ハーモニカなんて久々に聴いた。



時折、チンチン電車が通り過ぎる。

ゴトゴトゴトと通りすぎると、またかわいらしい音が聞こえてくる。



気づいたら、お昼前。

なんて素晴らしい午後のはじまり。


緑!

GWです。
人がわんさか。

そんな中、覚悟を決めて出かけてまいりました。
映画1本観ただけですが…人が溢れていました。

こういう緑の多いところにくるとほっとしますね。

これはなんばパークスの中にある場所の1つ。
パークスには何回も来ているのに、こういう素晴らしい場所があるとは知りませんでした。
ちゃんと川のせせらぎの音もするし、ベンチもほどよい距離で置かれています。



ちなみにここへやってきた時間は17時半すぎ。
ビールをちびちび飲みながら、これからどこへ行こうかとまったりと相談。
通行人も少なくて、ひと息入れるのに快適のスポットでした。


みなさま、まったりとGWをお過ごしください。

 2013

造幣局の通り抜けの出店のバイトをしてきました。
この写真は初日前日、4/15のものなのですが
例年より桜は少なく、大川沿いの桜も見事に散っていて
新緑になっておりました。

造幣局内の桜も日を重ねるごとに減り、
最終日だった4/22になると、ほとんど桜色はなく、輝く緑一色になっていました。
今年は、造幣局は残念名所の1つになってしまったなあ…。


全国から多くの観光客がやってくるこの時期ですが、
みなさん口をそろえて言うのは「桜、全然ないね」。

いやいや。
いつもは大川沿いの桜もあいまってここ一体は桜色に染まっているんですよと、
言われるたびに説明していました。

おまけに週末は真冬のような寒さ。
そら人もでてこないよ。


ま、こういうはずれの景色を眺めるのもレアな経験ということで。

はずれ
昨日は桜花賞。
みなさま、結果はいかがでしたか。

私はこのとおり惨敗です…


阪神競馬場に友人らと出向き、レースを見ておりました。
やっぱりライブで観るのは楽しい。
広い会場を駆け抜ける馬の迫力、会場の完成や熱気には否が応でも高揚しますね。

競馬場初体験の友人と息子も楽しそう。
息子は馬と空高く飛ぶ飛行機を目で追い、かけまわりアクティブでした。

かなり風もキツく寒かったけど、久々に友人とゆっくりお話もできて楽しかった。

競馬場、使えますね。




★エベレスト三度目の登頂に挑んでいる三浦氏。
同行している先輩記者の現場での日常が掲載されています。
取材するほうも大変なんですね…。
ぜひご一読を。
http://p.tl/HrEY(短縮アドレス)

 


PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

今日の言葉

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM