フローズン

カラ梅雨。
近畿の水がめ、琵琶湖の水位が非常に気になるところですが…

ビールが美味しくてしゃあないです。
ビアガーデンにうってつけの気候。

アスファルトの熱気で人も動物もやられ気味な今こそ、
上空の心地よい風がありがたい。



先日もビアガーデンに行きました。
外国人の方もちらほらと。
「外国にはないですよね。ビアガーデンは」と話すと
一緒に来ていた先輩は、
「でも向こうはしょっちゅう野外でBBQとかしてるやんな」。
そうか。
向こうは自宅の広い庭やら森やら、野外で食事を楽しむスペースはいくらでもあることに気づく。

狭い日本ではそれはなかなか叶わない。
だからこそ上空の限られたスペースをうまく活用しているのかと、今さら納得。


でも、ビアガーデンのある日本に生まれてよかったと思うのです。

ニャロメ!

インパクトあるその表情。
でもどこか愛嬌がある。
「ニャロメ!」というセリフのキレのよさ。
大好きなキャラクター・ニャロメが主人公の物語のみを集めた単行本。

いたずら好きのニャロメだけど、そんなニャロメを利用して悪いことをする人間の物語が
けっこう多い。


なんだかなあ…ニャロメ…。


救われるのは、泣きながらも「オレはもう人間を信じニャイ!」とすっくと立ち上がり
果敢に挑んでいくニャロメの、その姿。


女の子大好きで惚れっぽい。
情にもろい。
自分を人間と思い込み、
仲間のケムンパスやデシにはちょっと偉そう。

イタズラばっかりするけど、困っている人をみたら無視できない。

叩かれてもひどい目にあっても、「負けニャイ」と立ち向かう。

かっこいいなあ、ニャロメ。



ちなみに、照れているニャロメのその姿にどうしようもなく
母性本能をくすぐられます。

 嫌な季節ですね…という言葉がこの時期の挨拶の定番ですが
梅雨入りが発表されて、予想を裏切る連日の真夏日。
カラ梅雨ではないかと思わせる陽気です。

でも、まだ6月入ったばかり。
油断できません。



何か困ったことがあったとき、どうしますか。

歯が痛む、物が壊れてしまった、あの場所の住所が知りたい、
服がほしい、こういうときはどうしたらいいのだろう……

私は真っ先にPCを立ち上げます。
そしてネットで調べ上げていくうち、自分が抱えている問題は8割解決します。


すごいことです。
これは。
改めて思います。

百科事典よりもすごい。
悩んでいた数時間後には、ハラオチしてしまっている。




「心 モヤモヤ」で検索。




こんなもんかな。

でも、ちょっとマシかな。


PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

今日の言葉

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM